FC2ブログ

Entries

1. 未知との遭遇

 18-IMG_3210(やや濃いめ) 
     
ある日、友達がデジタルカメラを買いにいくというのでおもしろ半分について行った。店員さんに難しい質問ばかりしていた友達は熟考した結果手ぶらで、ついて行ったワタシは衝動的に小さなコンパクトカメラを購入してニコニコと店を出た。こうしてワタシの写真生活はある日突然、始まってしまった。

記念すべきデジカメ一号機はカシオExlim。庭のバラは本物よりも美しい画像に変わり、花蜜を吸いにやってきた小さな虫までキャッチしてくれる優れモノ。てんとう虫の点の数をアップにしたりオンブバッタの交尾の模様を追ったりしていると一日があっという間に過ぎていった。友人たちにはこんなものが写真になるのかと呆れられたが、「おもしろい」「アングルがいい」「センスがある」と褒めてくれるので鼻高々。

バッグの中にはいつもカシオExlimを入れて、雑草や虫だけでなく、道で行き会うおじいさんやおばあさんには「こんにちわ!」と声をかけ、赤ん坊や子供には「可愛い!」と声を上げてすかさずパチリ。「カメラマンですか」と問われて照れてみたり、うれしくなったり。カメラを媒体に話が弾んだ。

眠くてぐずる大きな赤ん坊をか細いばあちゃんが優しくなだめながら急な坂を行ったり来たりしていた。一歳のゆうちゃんだ。あれから4年、ゆうちゃんも大きくなったに違いない。

!cid_001401c693ba$fd3c5eb0$5f18a8c0@LENOVO7E97EE22.jpg

小さなカメラは連日フル稼働で、一年もするとシャッターボタンが効かなくなったので新しいExlimに買い替えた。しかし、新Exlimとの蜜月は一年と続かなかった。カメラのせいではなく、ワタシの浮気が原因だ。

浮気相手は小さいくせに28mm単焦点レンズ搭載の優れモノと評判の高い、リコーGR。小さい割には高価だったが、画角が広がり奥行き感が出て、色も自然だ。しかし、噂通りの頑固モノでワタシの半端な指図など容易に聞いてくれない。動こうとさえしないことも多く、苛立ったりしたが、操作がわかるにつれて楽しくなってきた。近くの柿畑で色づいた柿を撮っていたとき、下で何かが動いた。目をこらすと物体がぴょんぴょんと跳んだ。カエルだ!そのカエル殿、跳んだ先で落柿に出会ってびっくり仰天。目を丸くしているところをすばやくキャッチしてくれたのがトップの写真。未知との遭遇をしたのはワタシとて同じこと。GRは写真を撮る喜びから、撮る快楽へと目覚めさせてくれた。

そのGRとの仲にひびが生じたのは一年以上が経ったころか。テレコンをつければ40mm相当の画ご撮れると知って早速購入。なるほど遠くの被写体との距離がぐっと縮まって写真に少し迫力が加わった。有頂天になって使っているうちに、写真の下の隅に赤い変なモノが現われるのに気づいた。撮り方が悪いか操作を間違えているのか。マニュアルを読み返し、撮影に工夫を重ねるが、怪しいモノは消えてくれない。気になるならテレコンをつけなけれいいものを、一度味わった40mm画角の味が捨てがたい。 

インターネットで解決法を探してみると、怪しいモノは赤球ゴーストというものでGRの構造上、仕方のないことであると知った。「ゴーストなんてハレやレタッチで簡単に処理できるから、さほど気にならない。そもそもオプションレンズに完全を求めると面白いものが出てこなくなるのでご注意を」と警告されたが、ハレもレタッチもできないワタシはどうすればいいのでしょうか。
ゴーストなしで遠くの被写体も近くの被写体も、大きく撮りたい。となると、行き着く先はアレか。店頭で現物をもってみるとズシリと重い。こんな重いものを一日中持ち歩く自信はない。それにこんな本格カメラを道で出会ったじいちゃん、ばあちゃんや子供たちに向けたら警戒されるに違いない。心配材料は一杯あるが…欲しい。自問自答を繰り返した末に出た結論は、「一眼カメラを買うしかない」ということだった。
                                * 


GR蜜月時代。伊勢の勢田川の川原でイギリスから遊びにきた友人に、「あの飛び跳ねているのは flying fishi か?」と訊かれた。まさか飛魚がいるはずないと笑うと、「ならば何か」。散歩していたおばあちゃん二人に訊くと、「飛魚なんていませんよ」と笑われた。伊勢湾からやってくるボラの子供ですよと教えてくれたが、ボラは英語でなんというのか。「わたしらにはわかりませんよ。八ハッハ」。

17-CIMG8937.jpg
 



スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://naeiro.blog14.fc2.com/tb.php/2-f8a1eeb8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する